ともぴーの仰天ブログ

心が感じたことを書く自分探しの記録

忘れない

あの日から27年、追悼のニュースが悲しみを伝えています、 私が住んでいる地域では、震度4程度。 それでも、これはただ事ではないと感じて 2階から1階に降りて、すぐにテレビをつけた ことを思い出します。 当時のことは、被災者目線で書くことはできな…

あけました2022

Facebook Twitter Tの世界 あけましておめでとうございます 2022年 めでたい年になるかどうかはわかりませんが そうなることを期待して… 今年も宜しくお願いします。 いろいろあるご時世ですから 年を無事に越せたこと自体 めでたいことではあります。 と、…

今の時代

前回のブログ「今の自分」で 私は変わっただろうか?と問いかけてみたが 私はともかく、時代は確実に変化している。 前回の衆院選から4年。 年号が令和になり 自民党の総裁が入れ替わり 政治の勢力模様も移り変わった。 www.tomopy.xyz どのように変わろう…

今の自分

はてなブログ10周年特別お題「10年で変わったこと・変わらなかったこと」 近所にいくつかある小さな田んぼで 稲刈りが終わった。 すっきりした景色に秋風が吹き渡る www.tomopy.xyz お題にあるように 私は変わっただろうか? 何か収穫しただろうか? 以前の…

逆境を乗り越える

逆境にあって 逃げ出そうと思うのか 乗り越えようと思うのか そんな意識をする前に 自ずと選択するのかも知れない。 挑戦して、努力して その結果、栄光を掴むことができたなら… プロフェッショナル仕事の流儀 オリンピック開幕の前に NHKの番組で放送された…

ワクチン接種です

昨日、2回目の新型コロナウイルス ワクチン接種を受けました。 ◯◯社製は✖️✖️などと いろいろ言われているようですが 職場関係ということもあって ファイザー製でした。 今のところ無事です。 接種当日 夕方から、早くも肩の痛みがあり(四十肩?) 夜には、頭…

ラジオ放送です その4

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ↑ 7/25 FMちゃお取材日記 アスカ企画のラジオ番組が FMちゃおにて 年に2回 (ほぼ)8月と1月に放送されます。 歌とトーク 朗読 ドラマ 1時間の、バラエティーに富んだ内容です。 何のこと?と思われた方…

百花繚乱

雪(六花) 月 に続いてのブログは 花 百音… ではなくて 百花繚乱です。 以前撮影した 馬見丘陵公園の 花の写真をご覧ください。 2018年 チューリップ 花菖蒲 紫陽花 向日葵 2019年 紫陽花 花菖蒲 インパティエンス 薔薇 コスモス ダリア 2020年 …

おかえり

現在放送中のNHK連続テレビ小説 「おかえりモネ」です。 お天気(観天望気)のこと 自然界(水や空気)のこと いろいろ知ることができそうな ドラマです。 主人公の百音は 気象予報士の国家試験合格を目指して 勉強中です。 ところが、どうやら恋愛中のようで… …

月はいつもある

月はいつもある 希望を叶えたいと願いながら いつまでも満ちない 新月のように 何かを探し求めていた さあ、今こそ変わろう どこも欠けることなく 明るく照らす満月のように それが真実の姿だから わかってもらいたいと願いながら 誰からも見えない 新月のよ…

六花

今日は6月6日 6といえば、時期的に真逆なのですが 雪のことを書いてみようと思います。 中島みゆき(美雪)さんのお名前にある雪です。 雪の別名である「六花」を検索すると 次のように出てきました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー…

おかげさまです

月刊カラオケファン6月号 発売から3週間経っていますので 売り切れ状態ではないかと思うのですが 今さらながらツイートしました。 「ともぴーの仰天ブログ」記事タイトル -出ました-に書かせていただいたことですがデビューしました!ということで月刊カラ…

出ました

出ました♪ CD「流れ星」は、年明け早々に出ていますが なんと紹介記事の載った 雑誌が出ました♪ CDが出たからには 宣伝していただけるはず と思っていたところ 素晴らしい記事を書いていただけました。 月刊カラオケファン 聴く、見る、歌う音楽情報誌です。…

流れ星です

初CD「流れ星」のレコーディングは12月6日。 ちなみに、結婚記念日です。 それから1ヶ月ほど経った1月10日 年明け早々にリリースしています。 ラジオでちょっと流れただけなので 一枚も売れていないはずですが 密かにリリースしています。 タイトル通…

雪・月・花 そして はじめまして

美しい雪 本日の月 〜スノームーン 馬見丘陵公園の花 〜梅 もっと会いたいと思うばかり どこへ行けばあなたに会える 雪・月・花ひたすらつのるばかり 疫病が蔓延するご時世の中 会いたい人に会えないことも 多々あるようで… 中島みゆきさんのコンサート 2020…

流れます♪

流れ星 こんなん出ましたけど❗ という感じで、CDの写真をアップします♪ 名前はまだ内緒♥️ ↑隠してます 前回のブログで書いたような経緯で 去年の12月に大阪でスタジオ録音して 今年早々に出来上がってました♪ 内緒にする必要はなかったのですが ブログの更…

星に願いを その3

「1.17のつどい」 あれから26年 神様に…かはわかりませんが 大震災への思いを抱いた人々の 祈りが捧げられています。 大切なあの人への思い 失った何かへの思い いずれにしても 平和と幸福は、誰もが願うことでしょう。 www.tomopy.xyz 当時、神戸の垂水…

あけました

Facebook Twitter Tの世界 あけましておめでとうございます 2021年 めでたい年になるかどうかはわかりませんが そうなることを期待して… 今年も宜しくお願いします。 いろいろあるご時世ですから 年を無事に越せたこと自体 めでたいことではあります。 空に……

Go To Tokyo 再び

Go To トラベル❗️ というわけで…はなくて とある理由で、東京に行ってきました。 あの流行り病の感染者が増加しているというニュース (東京では2日連続して500人超え!)を受けて ショックを無理やり隠しての強行Go To でした。 本来の目的については(たぶ…

月に寄せて その2

夕べは満月でした。 なので、月の写真を撮りました。 そこでいきなりですが 昔のブログを振り返っておきます。 月について、いくつか書いてました。 www.tomopy.xyz www.tomopy.xyz www.tomopy.xyz www.tomopy.xyz www.tomopy.xyz www.tomopy.xyz www.tomopy…

おうちカラオケ始めました

左「ホームにて」収録 右「ひとり上手」収録 お題「#おうち時間」 マスクの写真を載せたブログが続きましたが 家で作っていたわけではなかったりします。 しかも、自分で作ったのは1つだけだったりします。 では、家で何をしていたかというと… なんと❗ おう…

ご機嫌いかがですか その2

ご機嫌いかがですか? とブログをしたためたところ 思わぬところから返事が来ました。 マスクと一緒に手紙のようなものが 添えられていました。 アベノマスクはまだ届いていないので アネノマスクをお届けしました。 姉からでした。 マスク作りをしていたら…

ご機嫌いかがですか

手作りマスク お題「#おうち時間」 お久しぶりです。 なんと、お正月に年賀状らしきものを投稿して以来のブログです。 ご機嫌いかがですか。 御機嫌如何。 などと堅苦しい書き方は、あえてしません。 流行りの病気になっていたりしませんか。 前回の投稿から…

今年もよろしくお願いします

新年あけましておめでとうございます(*^^*) ブログを読んでくださる皆様 コメントくださる皆様 素敵なブログを書いておられる皆様 いつもありがとうございます(*^^*) お陰様で、無事に年を越すことができました。 10月からブログを書いていなくても 大掃除を…

その先の景色

その先の景色 夢を握りしめるように 生まれてきたのだから 一歩ずつ進んで行こう 焦らずにゆっくりと 自分の歩幅で 自分のテンポで 曲がり道いくつもある それでも恐れないで あなたがたどり着くのを 何かが待っているから きっと待っているから 夢を抱きし…

ゆく夏に

ゆく夏に お祭りの屋台と踊り ゆく夏を惜しむように 浴衣で行き交う人々は 薄闇と灯りの中で 何を思うのだろう 風の色が変わる頃 次の季節の気配は 静かに訪れる お祭りの屋台と花火 ゆく夏を急ぎ足で スーツで行き交う人々は 過ぎてゆく時の中で 何を思うの…

あの夏に

1945年8月15日正午 「耐えがたきを耐え…」 昭和天皇がラジオを通じ、日本の降伏を国民に伝えました。 満州事変から日中戦争、太平洋戦争へと拡大した戦争は 15年におよび、日本の戦没者は軍人・軍属230万人 民間人80万人とも言われています。 …

ひとり、流れ旅

デコトラ ひとり、流れ旅 身の定まらぬ根なし草 流れ流れて何処へ行く 浮草暮らしは流星の 儚き運命に似てるから 星の名を持つ車のライト 今日も誰かに夢運ぶ ひとり旅の人生よ 今日も夢見て流れてる 身の定まらぬ根なし草 流れ流れて何処へ行く 浮草暮らし…

七夕 星に願いを その2

星に願いを 突然の雨のような 思いがけない悲しみを 予測できるなら 予想できるなら 空見上げ祈りを込め 星に願いを託すだろう できることなら 叶うことなら 悲しみが 降らないようにと 悲しみに 濡れないようにと 突然の雨のような 思いがけない喜びを 予測…

鳥の涙と魚の涙 2nd.

鳥の涙と魚の涙 2nd. この空を覆い尽くす雨雲が 涙の塊を降らせて止まない この空の見えない悲しみが 集まり終には地上に落ちる 諦めず信じよう いつでも思い描こう やがて目の前に広がる 雲のない青空を この海に逆巻く渦潮が 涙の塊を飲み込み止まない こ…