ともぴーの仰天ブログ

心が感じたことを書く自分探しの記録

月と火と水と

月と火と水と 月の光に照らされて 忘れた歌を思い出す 火のぬくもりに癒されて 心の灯りを思い出す 水の飛沫と戯れて 子供の心を思い出す 木の大きさに包まれて 生命の息吹を思い出す 金の輝きに憧れて あの日の夢を思い出す 土の大地を踏みしめて 生命の芽…

土と石と

土と石と人と 土が練られて 器になる 捏ねられ焼かれて 器になる 誰かのための 器になる そんな試練を 乗り越えて 人もいつの日か 器になる 誰かのための 器になる 石が練られて 金になる 砕かれ焼かれて 金になる 誰かのための 金になる そんな試練を 乗り…

心の灯 ~童話より

心の灯り ~童話より マッチ売りの少女は ほの暗い路地裏に浮かび上がる 家族の中に灯りを見いだした 寄り添っているのは 少女を愛していた祖母の姿 だから寒くはないんだ だから暗くはないんだ きっと願いは叶うんだ ミルク運びの少年は ほの暗い聖堂に浮か…

怪談~カード屋敷

1枚~2枚~ 1枚足りな~い 前回のブログでも、数を数えていた ような気がしますが… 最近、私の勤めている事業所で 起こっている怪談といえば 皿屋敷ならぬカード屋敷。 皆が揃ってカードの数を数えて いるのです。 40枚入りだと、40枚を数えて 袋に入…

心の灯

1995 つなぐ 1.17 心の灯 灯りを灯す ひとつ… 喜びの灯り 友達の笑顔 灯りを灯す ふたつ… 復興の灯り いつもの街並み 心に灯りを灯す 命の灯りを灯す 希望の灯りが増えて ほんのりと明るくなった 灯りを灯す みっつ… 安らぎの灯り 家族の団欒 灯りを灯す よ…

Lonely canaria

Lonely canaria Lonely canaria 歌ってた 風の歌を 雨の歌を 少女も一緒に 口ずさむ 虹の歌を 愛の歌を Lonely canaria 忘れたの 虹の歌を 愛の歌を そして 少女の 歌声消えた Lonely canaria 歌わない それを誰もが 気づかない 少女の涙に 気づかない 小さ…

片方だけの手袋

片方だけの手袋 片方だけでは寒くて 右手にはめたり 左手にはめたり 片方だけでは寒くて 手袋をした右手で 左手を包みこんだ ちょっぴり暖かくて ちょっぴり寒くて ちぐはぐな心をもて余す 片方だけの手袋は あなたを探してる 私自身だ 揃わないと 誰かを 上…