ともぴーの仰天ブログ

心が感じたことを書く自分探しの記録

リトル・トーキョー VOL.20 歌劇編

f:id:tomoko196609:20190312014219p:plain

↑イメージ画像だと思ってください(加工しています)

 

さて いよいよです。

 

リトル・トーキョー♪

のメロディーとともに、夜会が開幕しました。

 

舞台はクラシック・ホテル&パブ・オークマ

(どこかで聞いたような)

 

右手には暖炉 

(冬の厳しさを物語ります)

 

中央にはステージ

(ライヴ・スポット リトル・トーキョー)

 

左手には執務スペース

(改装の時に残された部分)

 

 

第1幕

 

ホテルの女主人が執務机に突っ伏している。

やおら立ち上がって、しきりにあくび…

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

@#&%*&  みゆきさ~ん 綺麗❗

目の前じゃん❗ 

左端の席で良かった❗

 

巨大スピーカーが左斜め前にあって

私のために用意されたみたいだわ~

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

あくびをしているのは…

 

お飾りの主人だから?

誰かを待っているから?

運命を暗示しているから?

 

そこに 、執事が登場して…

 

都合により、これ以上は内緒です。

 

やがて、中央のステージの幕が開きます。

 

リトル・トーキョー(Inst.)~いつ帰ってくるの

まで17曲。

 

登場人物が入れ替わり立ち替わり、それぞれの人生を

歌い、そして、踊ります。

 

ホテルに集う人や、帰って来た人

それぞれの華やかなステージです。

 

見事なギター演奏あり♪

デュエットあり♪

野ウサギダンスあり♪

 

堪能しました。

大興奮でした。

 

  

しかし、その舞台裏では…

 

過去の夜会でも、綴られてきたのは

時に壮絶な、人生の物語りです。

 

ということで、第1幕の終了です。

 

 

只今より20分間の休憩で…

 

ダッシュ💨

 

f:id:tomoko196609:20190312034129j:plain

開演前には間に合わなかったカフェです。

 

紅茶とレアチーズケーキ。

どちらもアプリコット(杏)が入っています。

 

女主人の名前は杏奴。

杏は、みゆきさんの誕生花なのです。 

 

1幕で興奮して渇いた喉 には最高でした。

お腹もすいていたし。

 

このタイミングで本当に良かったです。

 

優雅に飲むことは…無理でしたが。

 

 

それでは、第2幕に続きます。

 

5分前です。

 

ダッシュ💨